GMOクラウド Private>特長

特長

GMOクラウド Privateの特長

GMOクラウドが提供する「GMOクラウド Private」は、VMwareベースのプライベートクラウドです。お客さまのご要望に応じて、「バリュー」「スタンダード」「カスタム」の各シリーズからご選択いただけます。

特長1
VMware採用の高信頼・高性能のプライベートクラウド

これまで手の届かなかった、高信頼性・高性能のプライベートクラウド環境を低価格で提供いたします。「バリューシリーズ」では、必要なリソースをパッケージにてご用意。初期費用0円、月額7,124円(税抜)から始められます。

特長2
自由に選べる回線、ハウジングとの連携も可能

インターネット回線を自由にご選択いただけます。また、転送料に対する従量課金もありません。さらにハウジングとの連携も可能! お客さまのニーズに合わせて柔軟に対応いたしますので、システムの移行や、他社からの乗り換えもおまかせください。

ハイブリッド連携(ハウジング)

特長3
担当エンジニアがマンツーマンでサポート

お客さまの細かいご要件・ご要望を担当エンジニアがヒアリングし、構築まで徹底サポートいたします。

マネージドサービスの料金・仕様

特長4
SLA99.999%の保証

稼働率が99.999%を下回った場合には、料金を減額または返金いたします。

各シリーズの特長

小さいリソースから始められる「バリュー」と、ハイパーバイザー占有型で自由にプライベートクラウド基盤を構築できる「スタンダード」を基本に、ご要望に応じてクラウド環境を提供する「カスタム」プランまで、お客さまの様々なご要望に柔軟な対応をいたします。

※カスタムプランの詳細は、お問い合わせ下さい。

全体構成

シリーズ全体構成図

バリューシリーズ

リソース単位の提供モデル

小さいリソースから始められるため、スモールスタートに最適です。リソースが不足した場合は、リソース追加やプラン変更で簡単にスケールアウトしていただけます。さらに、お客さま占有の物理サーバーをご利用いただけるスタンダードシリーズへのスムーズな移行も可能です。

バリューシリーズは回線、IPアドレスが標準サービスとして含まれているため、お申し込み後すぐにご利用いただけます。

バリューシリーズの料金・仕様バリューシリーズの構成例

バリューシリーズご提供イメージ

スタンダードシリーズ

物理サーバー単位の提供モデル

お客さま専用の物理サーバー、および占有のハイパーバイザー「VMware vSphere」をご提供いたします。またストレージ、回線、ネットワーク機器等を自由にお選びいただけるため、冗長構成、専用線接続など様々な構成が可能です。

お客さまが所有するサーバーやネットワーク機器等のお持ち込みの他、ハウジングやクラウドとのハイブリッド環境なども柔軟に対応いたします。

スタンダードシリーズの料金・仕様スタンダードシリーズの構成例

スタンダードシリーズご提供イメージ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせも承っております

03-6415-7075(平日10:00〜18:00)

お申し込み

お見積もり

資料請求

クラウドか専用サーバーか、迷ったら相談。最適なプランをご提案します

※「.shop」のお申し込みはこちら

ハイブリッド連携(ハウジング)