物理サーバー集約でコスト削減

複数台の物理サーバーを、仮想化に集約。管理・運用コスト削減を実現!

サーバー台数が増えると、保守費用が高額になるだけなく、管理・運用が煩雑になります。また物理サーバーの多くはリソースをすべて使い切ることができず、余剰リソースによる無駄なコストの問題を抱えています。

物理環境をVMwareベースの仮想環境へ移行することによって、このような問題を解決します。サーバーを集約し、管理・運用を一元管理できるだけでなく、無駄なリソースを無くすことにより大幅なコスト削減が可能です。

構成例2
サーバー導入コスト
初期費用:132,000円 ×8 1,056,000円
月額費用:0円 ×8 0円
合計 1,056,000円
サーバー導入コスト
初期費用:132,000円 ×2 264,000円
月額費用:62,648円 ×2 125,296円
合計 389,296円

※サーバー単体でのコスト比較です。回線・ネットワーク機器等は別途費用です。

このようなお客さまにおすすめ

  • 複数台のサーバー管理・運用による負担を削減したい
  • 物理サーバーのリソースをすべて使い切れず、余剰リソースが発生している
  • 物理サーバーにおのおの異なるOSをインストールしている
  • 万が一の障害に備え、冗長構成にしたい

ご利用シーン:ECサイト

リソース構成

  • 低価格の仮想ロードバランサーを採用
  • Webサーバー4台
  • アプケーションサーバー1台、データベースサーバー2台
  • Webサーバー群の管理用ファイルサーバーはお客さま環境とVPN接続

※ FW:ファイアーウォール、Web:ウェブサーバー、LB:ロードバランサー、App:アプリケーションサーバー、DB:データベースサーバー、File:ファイルサーバー、vCenter:管理コントロールサーバー

サーバー構成

  CPU メモリ ストレージ 回線 グローバルIP
Web1 1vCPU 2GB 10GB - 1個
Web2 1vCPU 2GB 10GB - 1個
Web3 1vCPU 2GB 10GB - 1個
Web4 1vCPU 2GB 10GB - 1個
APP 2vCPU 4GB 20GB - -
DB1 2vCPU 4GB 40GB - -
DB2 2vCPU 4GB 40GB - -
File 1vCPU 4GB 30GB 10Mbps共有 -
LB 1vCPU 4GB 30GB - 2個
FW - - - 100Mbps共有 1個
合計 12vCPU 28GB 200GB 110Mbps共有 7個

お見積もり例

  初期費用 月額費用
スタンダードシリーズ S1
(6コアCPU、24GBメモリ) ×2契約
132,000円 ×2 62,648円 ×2
(12カ月契約)
ストレージ追加 (200GB) 0円 15,400円
専有仮想ファイアーウォール (ベース) 24,200円 16,500円
L4 ロードバランサー (オプション) 14,300円 38,500円
回線 (100Mbps共有回線・平均5Mbps目安) 55,000円 49,500円
回線 (100Mbps共有回線・平均1.2Mbps目安) 55,000円 19,800円
グローバルIPアドレス追加 (8IP) 5,500円 1,760円
VLAN (3VLAN) 11,000円 6,600円
合計金額 初期費用:429,000円 月額費用:273,356円

※料金の詳細は、シリーズ料金・仕様オプション料金・仕様をご覧ください。

※価格は全て税込みです。
(※1)vSphere Web Accessをご提供します。

スタンダードシリーズの主な特長

物理サーバー単位の提供

お客さま占有の物理サーバーおよびハイパーバイザーにより高セキュリティな環境を提供します。回線・ネットワーク機器等はご自由にお選びください。

拡張性

将来的にお客さまのサービス規模が拡大し、リソースが不足した際にはリソース追加またはプラン変更によって、容易にスケールアウトが可能です。

高可用性

複数シリーズをご契約の場合は冗長構成となります。物理的な障害が起きた際は、別のハイパーバイザーへ自動的に移行されますので安心です。

ハイブリッド連携

お客さまが所有するオンプレミス環境とプライベートクラウド「GMOクラウド Private」を連携したハイブリッド環境を構築できます。

お気軽にご相談・
お問い合わせください

GMOクラウド Private バリューシリーズは14⽇無料でお試しいただけます。詳細はお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6415-7075

平日 10:00〜18:00