GMOクラウド Private>特長>クラウド移行のケーススタディ>段階的なクラウド移行

特長

段階的なクラウド移行

将来的な拡張性を備えたプライベートクラウド基盤を低価格でスモールスタート

GMOクラウド Privateは、短期間で低価格にクラウドサービスを導入できるように、リソース単位でご契約いただける「バリューシリーズ」をご用意しています。回線・ストレージ・IPアドレスをパッケージ化して提供していますので、導入後すぐにご利用いただけます。またVMware HA機能を標準装備していますので、可用性の高い運用が可能です。

将来的なシステム増強の際には、物理サーバーおよびハイパーバイザー占有型の「スタンダードシリーズ」へスムーズに移行できます。

構成例1

このようなお客さまにおすすめ

  • 将来的なシステム増強計画を予定しているが、まずは最低限のリソースで開発を進めたい
  • クラウド環境を「短期間・簡単・低価格」で構築し、自社で仮想化したサーバーを運用したい
  • 複数台のサーバー管理・運用による負担を削減したい

ご利用シーン:アプリ開発

リソース構成

本番環境を運用しながら、開発環境を構築するのに最適!

  • フロントにWebサーバー1台
  • アプリケーション・データベース用のサーバーは、「本番系」「開発系」の2台
  • 共用ファイアーウォール(オプション)
  • VMware HA機能標準装備

※ FW:ファイアーウォール、LB:ロードバランサー、App:アプリケーションサーバー、DB:データベースサーバー、Web:ウェブサーバー

リソース構成詳細

  CPU メモリ ストレージ 回線 グローバルIP
Web1 1vCPU 1GB 10GB - 1個
APP/DB1 1vCPU 2GB 30GB - -
APP/DB2 1vCPU 2GB 30GB - -
FW - - - 100Mbps共有 1個
合計 3vCPU 5GB 70GB 100Mbps共有 2個

お見積もり例

  初期費用(税抜) 月額費用(税抜)
バリューシリーズ V3
(4vCPU、4GBメモリ、30GB、100Mbps、グローバルIPアドレス1個)
0円 18,858円
メモリ追加 (2GB) 0円 3,505円
グローバルIPアドレス追加 (1個) 0円 200円
ストレージ追加 (40GB) 0円 2,800円
共用ファイアウォール (冗長構成) 10,000円 2,000円
合計金額(税抜) 初期費用:10,000円 月額費用:27,363円

※料金の詳細は、シリーズ料金・仕様オプション料金・仕様をご覧ください。

※料金はすべて税抜です。

バリューシリーズの主な特長

リソース単位の提供

最小限のリソースから手軽に始められます。回線・IPアドレスは標準サービスのため、初期構築の時間コストを削減できます。

拡張性

将来的にお客さまのサービス規模が拡大し、リソースが不足した際にはリソース追加またはプラン変更によって、容易にスケールアウトが可能です。

高可用性

物理的に障害が起きた際は、別のハードウェアへ自動的に移行されます。システムの運用を止めることなく、お客さまのサービスを継続していただけます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせも承っております

03-6415-7075(平日10:00〜18:00)

お申し込み

お見積もり

資料請求

クラウドか専用サーバーか、迷ったら相談。最適なプランをご提案します

ハイブリッド連携(ハウジング)