GMOクラウド Private>特長>ハイブリッド連携(ハウジング)

特長

ハイブリッド連携(ハウジング)

ハイブリッド連携

GMOクラウド社のハウジングサービスは、多くの企業で導入が進んでいるクラウド環境との連携も可能です。「コスト削減」や「BCP(事業継続計画)」の観点から見れば、クラウドには大きなメリットもある一方、セキュリティレベルの維持の難しさなどのリスクも伴います。

そこで、従来の(ハウジングサービスを含む)オンプレミス環境(※1)を活かしつつ、弊社のクラウドブランド「GMOクラウド Private」のIaaS型クラウドと連携させることによって、オンプレミス環境でのメリットを継続させたまま、クラウドを活用する環境をご提案することができます。

ハイブリッド連携

(※1)弊社では、お客さまが所有する自社サーバーやレンタルサーバー、マネージドサーバー、ハウジングなどのインフラ環境を「オンプレミス」と定義いたします。

サーバーを1台(1U)からお預かりして管理

1Uハウジングサービス

弊社のハウジングサービスはサーバーを1台(1U)からお預かりいたします。少ない予算でも、大規模システムと同じ管理運用体制のデータセンターでサービスを受けることが可能です。

下記の構成例では、「1Uサーバー1台+12M-SHインターネット接続回線+IPアドレス1個」で構成されるシステムを想定しています。ネットワーク、セキュリティ、監視などに関してのご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本サービス

ラックスペースレンタル
ラックスペースレンタル

弊社の提供するラックスペースは、1Uからフルラック構成まで、お客さまのシステムの規模に合わせた柔軟な選択が可能です。

インターネット回線

インターネット回線

ネットワーク帯域を複数ユーザで共用する「帯域共有型」と、単一または限定ユーザにで専有する「帯域専有型」の2タイプを提供。

ハウジングスターターパック
ハウジングスターターパック

初期費用0円! 回線・IPアドレス込みで1Uからご利用可能なハウジングサービス。

グローバルIPアドレス割り当て

グローバルIPアドレス割り当て

お客様のネットワーク構成に合わせ、グローバルIPアドレスの割り当てを行います。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせも承っております

03-6415-7075(平日10:00〜18:00)

お申し込み

お見積もり

資料請求

クラウドか専用サーバーか、迷ったら相談。最適なプランをご提案します

ハイブリッド連携(ハウジング)